この記事は昨日の記事の続きです。

中学受験するべきかの判断材料の一つは、お子様の性別です。

お住いの地域にもよるのですが、中学受験では女子校が多く、高校受験ではやや男子校が多いという特徴があります。そのような地区では、選択肢は女子は中学受験、男子は高校受験のほうが選択肢が増えます。

参考までに、横浜周辺の中学受験で入学できる学校のうち、男子校・女子校をあげてみます。

男子校:サレジオ学院、栄光学園、横浜、鎌倉学園、慶應義塾普通部、逗子開成、聖光学院、浅野、藤嶺学園藤沢、武相
女子校:カリタス女子、フェリス女学院、横浜英和女学院、横浜共立学園、横浜女学院、横浜雙葉、横浜富士見丘学園、鎌倉女学院、湘南白百合、神奈川学園、清泉女学院、聖セシリア女子、聖ヨゼフ学園、聖園女学院、聖和学院、洗足学園、捜真女学校、相模女子大学附属、日本女子大学附属、函嶺白百合学園、北鎌倉女子学園、緑ヶ丘女子

翔栄スクール付近(横浜市、鎌倉市、藤沢市)の高校受験できる高校で男子校・女子校は

男子校:横浜、鎌倉学園、慶應義塾、藤沢翔陵、藤嶺学園藤沢、武相
女子校:鎌倉女子大学、高木学園女子、白鵬女子、法政大学女子、北鎌倉女子学園

※万一誤字や漏れがありましたら申し訳ございません、コメント欄などでお知らせいただければ、直ぐに対応いたします。
※法政大学第二、桐蔭学園中等部は除いてあります。