ついに4/10、翔栄スクールの通常授業がスタートしました。本日は小5の算数と中2の数学の授業でした。

小学校5年生は、小数と単位について。たとえば、0.12kmは何mなどという問題ですね。
ここは理解するのに時間がかかる児童が多いところなのですが、なんと説明もそこそこにすらすらといていて、すごくびっくりしました。

中学校2年生は、式の計算について。中1でやったこととそんなに大きく変わるわけではないのですが、ほぼ1年ぶりということもあり、忘れていた部分も多いようでした。とはいえ、授業のおわりまでには一通りできるようになりました。あとは家か、翔栄スクールの自習室で復習すれば完璧です。

中学生は150分という授業時間、たいへんな部分もあるかとおもいます。しかし今日来ていただいた生徒からは「思っていたより短かった」なんて声がきこえてきました。これからも「集中していたらあっという間だった」ってなるといいですね!