こんにちは。翔栄スクール、数学担当です。

本日のブログは、現在高校受験を考えている小6~中2の皆さんや、
その保護者さんに伝えたい本音をちょっとだけ書いてみようと思います。

翔栄スクールに通っている方のほとんどは公立高校志望です。
第一志望は公立高校でよいのですが、私立高校も選んで欲しいということです。

私立高校はよくわからない、学校の担任や塾の先生におすすめされたところをそのまま受けるという場合を多く感じます。
ただ、わたしは、ご本人もご家族も「私立だったらここがよい」という学校を見つけて欲しいのです。

もちろんそれは、通う可能性もあるから、というのが大きいのですが、もう一つ理由があります。

本当に行きたいけれども成績的には確実とはいえない公立A高校、
一方で、成績的には合格可能性の非常に高い公立B高校があったとします。

私立で「ここならばB高校よりも行きたいな」という高校がご本人、保護者さんともに見つかれば、A高校を受験することができます。しかし、そういう私立高校がないため、B高校に出願せざるを得ないという生徒さんは毎年多くいらっしゃいます。

経済的な状況などもありますので、私立は考えていない、という方もいらっしゃいますが、学校によっては学費免除などの奨学生制度などもありますので、ぜひ私立高校のなかからも、受験したいと思う高校をみつけてほしいと思っています。