こんにちは。翔栄スクール数学・算数担当です。

最近の授業で思うのは、「もう少し暗算できるようになろう」ということです。

例えば、2桁の数×1桁の数は暗算できなくてはいけません。

たとえば、12×7や、12×8が暗算でできないと
950÷12といわれたときに、まず何が立つのかを求めるのに何回も筆算をするはめになってしまいます。

間違えないように、筆算をすること自体は悪いことではありません。
ただし、筆算で出せるようになってきたら、暗算でできた方がいい計算もたくさんあります。

たとえば、

・2つの数の足し算
・2つの数の引き算
・2桁×1桁
・3桁×1桁

もちろんできるものは多いほうがいいですが、ぜひできてほしいのはこんなところです。