こんにちは。英語担当です。

今日の中2の授業。テキストの順番通りに進めると,今日は「未来」の表現。

しかし,そろそろ1学期のテストが気になる時期に…。

ということで,今日の授業は,いつものスタイルとはちょっと変えて,「学校の教科書で試験範囲になる単元をテキストで扱う」ことに。

横浜市立中学校の英語の教科書(Columbus 21)のUnit 2で扱われている主な文法事項は,過去進行形と接続詞。過去進行形は,すでにテキストでも扱いましたので,接続詞をテキストを使って解説し,すぐさま問題演習して確認。その後,学校の教科書や教科書ワークを使いながら,さらに演習。

生徒たちも,学校で扱った内容なので,問題もスラスラと解くことができました。

ちなみに,接続詞は,現在使用中のテキストでの単元番号は,なんと「25」(2学期末~3学期に扱うところです)。ですが,学校の教科書にあわせて必要な問題をピックアップすれば,そのくらいのことは支障ありません。

ただ,闇雲に問題集を自習するとなるとなかなかうまくいかず,学校のテスト対策に必要ないところにも時間をかけることも多くなってしまいがちですが,翔栄スクールの授業ではそういったことは,まず起こりません。

学校の進度と塾の進度が違うから…とご心配の皆さん。翔栄スクールは,ただただテキストを先へ進めるだけの塾ではありません。必要な単元を必要な時期に学習することも,もちろん可能です。学校ごとに多少の進度差はありますが,その辺は個別対応でしっかりとカバーしていきますので,ご心配な点がありましたら,いつでもご連絡下さい。

 

なお,6/8以降,5回にわたりテスト対策として自習室を開放します。そのときには,各科目の担当がおりますので,自由に質問をすることができます。学校で使っている教科書・ノート・プリントなどをお持ちいただき,上手に活用して下さいね。

詳細な日時・科目などについては,こちら(公開終了いたしました)をご覧下さい。

 

また,通常授業で翔栄スクールにお通いでない方も,このテスト対策に無料でご参加いただけます。

詳しくは,こちらからお問い合わせいただくか,お電話[045-893-2173]にてお問い合わせ下さい。(通常授業に関するお問い合わせもどうぞ!)

 

それでは皆さん,テスト対策でお待ちしております♪