みなさん、こんにちは!

今日は県立入試の英語についてです。
全体を通して言えば、例年よりも易しかったと思います。
その中でも多少迷わせる問題を挙げてみますね。

【問3】(ウ) 
3番の過去形と4番の完了形で迷った受験生がいるかもしれませんが、「学校に着いた時に冷たい飲み物を飲む」のですから完了形は不適ですね。
【問4】(ウ)
Because it (1.written 2.the 3.reading 4.eyes 5.through 6.is) of a little dog.
という問題ですね。
整序作文ではまず動詞(V)の決定が最優先です。この場合、「is written」か「is reading」のどちらかになることは分かると思います。ただ、主語の「it」が先立つ疑問文の「the book」を指し示すので「is written」という形になるはずです。そして「eyes」(名詞)には冠詞が必要になりますから「the eyes」という形ができ、小さな犬の目になることを考えれば、「Because it is written through the eyes of a little dog.」になります。

【問5】の作文は今回は簡単でしたね。
【問6】の長文読解は、僕の授業で直前に同じ内容(食品廃棄)の文章をやっていたので、生徒たちは読みやすかったのではないかと思います。最後の内容一致問題はcの選択肢に騙されなければ大丈夫でしょう。cは「in the world」ではなく「in Japan」ですね。
【問7】のマップ問題、サッカープレイヤーの人生の話も易しかったと思います。こういう問題は先に設問に目を通しておくと解きやすいと思います。
【問8】の会話文問題。この問題は(ア)の予定表は、読みながら余白にスケジュールのメモをしておくと良いでしょう。(イ)に関しては3の選択肢が「should try」と肯定文になっていることに騙されないようにしましょう。

みなさんの出来はどうだったでしょうか?
2年生のみなさんは、しっかり対策を練っておきましょう!

※ 通常授業と春期講習の詳細は下記のリンクより見られます。

   2021年度通常授業

   春期講習会