みなさん、こんにちは

だんだん寒さが厳しくなってきて、震える毎日が続いていますが、防寒は大丈夫ですか?
僕は寒さが大の苦手なので、特に夜はホントにつらいです…。

ところで大学入試の話。
今年度から共通テストに変わり、どんな問題が出るのかドキドキしますが、翔栄スクールにも大学入試を控えている高3生がいます。
一般入試での合格を目指す受験生は残り2ヶ月が心身ともに勝負の時です。

今日は古文の授業で『源氏物語』帚木巻を扱いました。
頭中将が夕顔との関係について語る場面です。和歌も出てきて、受験生が苦戦する箇所なのですが、板書を使いながら丁寧に説明していきました。
和歌に関しては、和歌だけを見るのではなく、前後の文脈をしっかり捉えながら和歌を解釈していくことが大切です。そこを重点的に説明しました。
古文も現代文もそうですが、文章を読む時には分析的な眼と俯瞰的な眼の両面が必要です。
みなさんも、そういう眼を持ちながら文章と向き合ってみてください。