みなさん、こんにちは!

翔栄スクールの授業も今日で2学期終了です。
18日からは冬期講習が始まります。
受験生にとっては直前の大切な時期ですので、、年末年始というちょっといつもと違うこの時期に、生活リズムを崩さないように気をつけましょう!

今日は国語の話です。
国語の中でも文法分野を苦手としている生徒が多いようです。
学校でもそこまで時間を割かないというのも苦手の原因の一つかもしれませんが、県立入試では漢字の次に必ず文法問題が出題されます。
また、高校生になって古典文法を勉強する時にも、国文法で培った力が重要になってきます。

そこで僕の授業では独自に作成した教材で、中2の授業では今、用言(自立語の中で活用する品詞)の勉強をしています。
 ①動詞……終止形「ウ段」になり、動作・存在を表すもの。
 ②形容詞……終止形が「い」になり、様子・状態を表すもの
 ③形容動詞……終止形が「だ・です」になり、様子・状態を表すもの。

動詞・形容詞・形容動詞の活用、活用形と活用の種類を徹底的にマスターしようと生徒たちも頑張っています。
入試では用言の知識、品詞の識別、助動詞の意味の識別が特に頻出ですので、みなさんもしっかり勉強しておきましょう!

>>>冬期講習の詳細はこちらです<<<