みなさんこんにちは!

中学3年生にとっては、内申に必要な最後の定期テストが終わりましたね。

お疲れ様でした!

テストの手応えはどうでしたか?

これを基に約2週間後には、内申に関係する成績が確定し、受験校を決定していく流れになると思いますが、翔栄スクールでも、現在、面談・受験相談の真っ最中です。

内申、模試の結果等を参考に受験校を絞り込み、その中で自分が進学したい高校を一緒に考え、その目標に向かって3ヶ月間、受験対策を行っていきます。

授業は、テストが終わった昨日から入試対策に切り替わりました。ここでは、入試当日にしっかり点数が取れるようにするための実践的な力を養成していく授業です。

学校の定期テストとは違い、入試は初見の問題が出題されます。初めて見る問題でも臆することなく、自信を持って問題に取り組むことができる力を身につけていきます。

昨日の授業は国語で、記述問題を中心に、板書を使いながら解答を導き出すプロセス(論理)を丁寧に説明しました。

授業で説明した解法を身につけ、自力でできるようにしていくことがこれからの課題ですね。

今年はコロナウィルスのせいで、なんだか落ち着かない1年になってしまいましたが、それはみんな同じ状況です。その中でも、日々努力を続けていく人が受験を勝ち抜いていくものだと思います。

受験まで残り3ヶ月、全力で頑張っていきましょう!