みなさん、こんにちは!

あっという間に大型連休も終わりましたが、連休中はちゃんと復習等と行いましたか?
まだ受験は先だなどと思って油断していると、後で多大な苦労と後悔をすることになりますよ。
気を引き締めて努力していきましょうね。

ところで中3国語のお話です。
翔栄スクールでは、中3の主要3科は週150分という長めの授業設定をしています。
これは、学校の補習+入試対策を行うためです。
先日の授業でも、教科書「握手」を学んだ後に、実力問題をやりました。
教科書で学んだことは得意でも、初見の文章問題になるととたんにできなくなる生徒がいます。
これでは困ります。
入試はすべて初見の文章です。それを50分という限られた時間内で解答しなくてはなりません。
その力は一朝一夕に身につくものではなく、十分な時間と努力が必要です。
そしてそこで養成すべき力は、①文章の正確な読み取り → 速読 ②設問の理解 ③設問部の分析 ④解答力 などがあります。
この力を一つ一つ段階を踏んで身につけていくことが大切です。
今のうちから初見の文章を読むトレーニングをしっかりやっておきましょう。